記事一覧

自宅で楽器を練習する

楽器

リフォーム業者の選び方

ピアノなどの楽器を自宅で練習する場合や自宅にシアタールームを作りたいという場合には、十分な防音対策を施すことが必要です。楽器の練習にしてもシアターの視聴にしても大きな音量がでますので、しっかりと音を閉じ込めなければなりません。音の伝播は空気を伝わっていく空気伝播と壁や床などの振動によって伝わっていく固体伝播がありますので、双方に対応した防音対策をとることが大切です。特に住宅の場合には、床・壁・天井を通って音が伝わっていきますので、部屋全体の防音性を高めることが大切になります。個人でこれらの工事を行おうと思うと大変ですので、適切な業者を選んで依頼する必要があります。防音工事を行う業者は主に住宅リフォームの業者になりますが、業者選定においては経験豊富な業者を選ぶことが大切です。音をしっかりと封じ込める工事は丁寧な作業が必要になりますので、業者によって遮音性能が大きく異なってきます。防音工事の実績を持っている業者であれば、十分に信頼することができます。信頼性が高いのは住宅メーカーの紹介による業者です。紹介料がかかるため費用が高くなることが多いですが、住宅メーカーの紹介であれば、その住宅メーカーの住宅の構造も熟知しているためリフォームに関しても安心して任せることができます。防音工事は床・壁・天井すべてにわたってリフォームすることが必要になりますので、住宅の構造を理解している業者がお勧めです。